« 2008年2月 | トップページ

2008年3月

開幕シリーズ

無理だと思ってましたが、チケットが取れたので行ってきました。

結果は、チーム力がそのまま出てしまったようなゲームだったような気がします。でも、これにめげず今シーズンも応援していきます。

それにしても、この試合でブラウン采配に首をかしげたファンも多かったのではないでしょうか。

3回、先頭の天谷選手がヒットで出塁し、1点を追う展開で開幕から不振の梵選手。ここはバントの場面ですが、そんなそぶりもないまま三振。
長いシーズンを見据えて、バントを選択しなかったということでしょうか?

6回、2点を追う展開で、2死ながら1,2塁のチャンス。ここでバッターはピッチャー長谷川の場面で、代打送らずあえなく三振。その裏、中村紀に駄目押しともいえる2ランをあびる結果となりました。
確かに、前のイニングでいい感じになってきたかなというのもありましたし、長谷川は大竹に次ぐ柱と期待する選手ということなのでしょうが。

今日は、開幕シリーズということで、カープ応援団も多かったです。広島、関東、関西からも集結していたようです。

旗や、来ているハッピを見ればわかるのですが、なによりもトランペットが上手でした。

第三戦、最終回の応援シーンです。 Author: vaal41 Keywords:  カープ 中日 ナゴヤドーム Added: March 30, 2008


N川さんも早く戻ってきてくださいね。

創建ホームCMサムライ(15秒) 栗原 梵 大竹 永川 Author: hidakayahidetaro3 Keywords:  広島東洋カープ 創建ホーム CM 栗原 大竹 永川 Added: March 20, 2008

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とても残念

日曜日、東京荒川市民マラソンを走ってきました。昨年は、湘南マラソンに浮気したので、2年ぶり5回目の出場になります。

結果は、3時間51分50秒。低調な記録に終わってしまいました。

昨年の湘南マラソンで思うような結果が出ず、その気になるまで頑張るマラソンは封印しようと思い、自分なりに1キロ、1キロの積み上げをしてまた記録を狙ってみようという気になりました。

自己ベスト(3時間36分19秒)は、2004年の河口湖マラソンで出した記録、これはその前の大田原マラソンから、中1週間もないなかでの記録だったので、問題なく越えられる記録だと思ってました。が、その後、レース中に貧血になったり、腹痛が起きたり、血糖値が急に下がったりと、マラソンに対して恐怖心をもつようになり、それから3年以上も越えられないでいます。

今シーズンは、11月の揖斐川マラソン、12月のNAHAマラソン、2月の東京マラソンと一定のペースで走るように心がけ、記録的には4時間をきるくらいだけど、大崩のないレースができるようになってきました。また、年末くらいにあるきっかけで、走りがスムーズになってきたこと、長い距離は走れなかったものの正月からコンスタントに練習ができていました。誤算といえば、青梅マラソンを走れなかったことくらいです。

東京マラソンが終わったあと、荒川で今どのくらい走れるか頑張ってみようかという気になったのです。

最近も結構調子がよかったので、わくわくしながら当日を迎えました。朝ホテルを出る前と、会場で2回トイレにも行き、めずらしく落ち着いた気分でスタートラインに立てました。

スタートもまずまず、160前後の心拍、キロ4分45秒くらいのペースで調子よくいってました。

ところが、17kmくらいで腹痛を感じ、ついに我慢できず折り返し点でトイレへ行くことに。それなりにスムーズな排出もできたので、痛みさえ治まればまだ大丈夫だと思ったものの、そこから最後まで大小の痛みはゴールまで続き、失速していったのです。

腹痛はある程度克服できていると思っていただけに、気持ち的にもきつかったです。

今回は悔しいというより、残念の一言です。

まあ、あれから1年しかたっていないんだし、そう甘いもんじゃない。やっぱり。

| | トラックバック (0)

社会復帰してます

月曜日に再度診察を受け、「もう普通ですね。」というドクターの一言で、あっさりと社会復帰しました。実際は、金曜日はまだ充血がありましたが、土曜日にはほとんど見た目分からない状態、それほど大事にはいたらなったようです。

東京マラソンの感想なども書きたかったのですが、そうこうしているうちに先週も犬山ハーフに出場したりして、タイミングを逸してしまいました。

一言でいうと、とても気持ちよかったです。東京マラソンの感想を聞かれたら、走る習慣が無い人にも、「出たほうがいいよ」といってます。

走りながら撮った写真を少々。

スタート

Img_0853 

梅の湯から皇居に向かう道もなんか別の場所のよう

Img_0860_2

増上寺と東京タワー

Img_0866_3

銀座は感動です

Img_0867_2

いよいよゴール

Img_0871_2

無事完走。姑息に4時間をきる。

さて、荒川は頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ