« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

サロマ

サロマ10:49:13で完走しました。

11時間をきって自己ベスト達成。残り15kmに課題は残りますが、今の実力は出せたと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サロマへ世代交代

今週末はサロマだ。愛用のシューズASICS GELFEATHER ASがへばってきたので、新たに購入した。いままで使っていたものと同じ型番なので、今回は楽天で購入。色違いです。ニューシューズで気持ちよく走れればよいと思う。

Img_0232_1

萩往還なんかも入れると、今回が10回目の100km以上の大会出場となる。サロマは3回目。でも、何回走っても、今回はどうなるのだろうというわくわく感がある。最近あまり調子よくないので、とにかく完走を一番の目標に走るつもり。

金さんのブログサロマの記事が書かれていた。金さんは、以前サロマを走られたときの感想として、、「人間は、本人が想像している以上に体力がある」と書かれているが、正にそのとおりだと思う。これまで、何度新たな自分を発見したことか。

私がウルトラの世界に踏み出すきっかけとなった方の忘れられない言葉がある。

「ウルトラはあきらめない」

今回も、苦しいときこそ、この言葉を忘れず完走を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく富士山に向けて

4月に長野マラソンが終わって、さあ富士山と意気込んでみたものの、それらしき練習はGW2日目に行った県民の森のくらいで、GWは腹痛と発熱により萩往還を断念。GW後は仕事のトラブルなどがあり、その後は箱根で発症した腰痛と天候不良などで山に行けず、富士山対策の練習ができずじまいだった。

富士山対策の練習としては、もちろん富士山で練習するのが一番良いのは間違えないが、なかなかそうもいかないので、1000m以上の標高差を一気に登れるコースを駆け上る練習をする。横浜にいた昨年までは、丹沢の塔の岳に大倉口から登るコースで練習していた。距離は約7キロ、標高差約1200mで結構お気に入りのコースだった。ここを1時間30分を切ることがひとつの目安だった。ただし、それだけで富士山は完走できるほど甘くないけど。

今年の練習ターゲットをどこにしたものかと、いろいろ物色した結果、選んだのが岐阜県と滋賀県の県境にそびえる日本百名山でもある伊吹山。最寄り駅は滋賀県です。

Dsc00040

滋賀県とはいえ、名古屋と京都のちょうど真ん中くらいで、家からも1時間半くらいで到着。ここから、登山口まで約5キロ。バスも出ているが、もちろんここから走る。途中、伊吹山の勇姿が眼前にひろがる。さすが百名山、きれいな姿である。

Img_0205

登山口に到着、案内板があった。登山口の標高が222m、頂上の標高が1377m、標高差1155mで距離約6km、いい感じじゃないですか。

Img_0206

走り初めてしばらくは、木々に囲まれた涼しげなコースが続く。

Img_0226

しかし、これも最初の1kmくらいで、あとはほとんど高い木がなく、直接日を浴びながら登る。昨日は、最高気温が30度を超える暑さ。結構暑さはこたえました。ここは、スキー場もあるため、途中はリフトと平行してゲレンデの横を行く。こういうのはかなりきつい。7月からは、このリフトが営業されるそうで、次にくるときはリフトに乗った人の下を走ることになるかも。

Img_0223

頂上に近づくにつれだんだんと足が止まり。最後はほとんど歩き状態。結局頂上までかかった時間は、1時間23分だった。

Img_0214

頂上には小屋や売店があったが、まるで海に来たみたい。

Img_0213

売店を覗くと、並んでます。

Img_0215

そんなつもりはなかったのですが、さすがにこれだけ並んでると、

Dsc00038

さすがに1本いってしまいました。今日はちょっと下見気分もあったので致し方なしかと。。。

それにしても天気がよく、ここは頂上のすぐそばまで車で来れるので、登山の人も多い。360度ひろがる大パノラマ。琵琶湖も見渡せる。こういうのが、山の醍醐味です。

Img_0217

頂上には、周遊路などもあり、半袖、短パンでもそれほど寒くもなく、しばらく景色を堪能する。そして、下山眼下に雄大な景色を眺めつつ、また結構足元の状態もよいので、下りは45分で到着。やはりこのタイムをみると上りはもう少し出てもよさそうだ。

このコースひたすら上りで良い練習コースになりそうだ。景色も抜群で、いっぺんにお気に入りのコースとなった。腰はほとんど問題なかったが、やはり少々意識的にかばっているような気がする。徐々にフル回転まで上げていきたいものだ。

下山後は、登山口から約1キロくらいのところにある「薬草の里文化センター(ジョイ伊吹)」内にあるお風呂で汗をながす。このあたりは、薬草が有名なようです。

Dsc00041

富士登山競走までにあと2回くらいは来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPSRUN

携帯の進化は目覚しいものがあり、個人的にも手放せないものになってきている。そんななかでも、最近はGPS機能の可能性に注目している。

今月のクリールに「adidas GPSRUN」の広告記事が紹介されていた。サイトにアクセスし、携帯にアプリをダウンロードする。あとは、アプリを立ち上げて、スタートボタンを押すとGPS機能の使って、距離を計測し、タイムも計測してくれるというものだ。また、カレンダー機能もあり、練習日誌のような使い方もできる。幸いなことに私の携帯ドコモP903iも対応機種である、ドコモも903iから全機種GPS対応になった。

今週は、天候不順もあり予定していた山行きを諦め、いつものコースを走ったので、今日試してみた。JOGNOTEでうちの近くと書いているコースである。

1周プラスアルファのところでストップすると、キロ表示は13.1キロ。だいたい11キロくらいかと思っていたし、タイムは64分。信号も途中あったりするので、いくらなんでもキロ5分以下で走っているということはなく、やはりそれなりの誤差はありそうだ。

但し、こいつかなりパケット量が多いらしい。明日にならないと本日のパケ代がわからないが、キャンペーンで申請した距離を達成しようと思うと、パケホーダイに入るしかなさそうだ。ちょっと、そこまではという気がしてます。

Dsc00200_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »