« ハコネたいへんだった | トップページ | ボディチェック »

エンデュランスラン OSJハコネ50k

今日は泊まりと勘違いしてましたが、家に帰ってきたので、OSJハコネ50kの奮闘記です。

前日箱根入りしたのち、どうも腰のだるさが気になり、食事のあとストレッチなどをしてみたが、いまいちすっきりしない。でも、学生時代には散々悩まされた箇所だけに、まあよくあること。あまり気にはならなかった。

前泊の場所、芦ノ湖キャンプ村を4時前に出発、レース後宿泊予定の強羅のお宿に車を置き、そこからは、主催者が用意したシャトルバスで、スタート地点である箱根湯本に向かう。

スタート地点に到着したのは、スタート15分前、ちょうどいい感じ。いい具合に盛り上がってます。スターターを務めるのは箱根町長さん。

Dsc00036_1

感覚的には調子は良さそう。この時点ではほとんど腰のことは忘れている。スタート後も快調に歩は進む。天気は申し分なく、明神が岳に進むことろには富士山も姿をみせ、外輪山の外側には小田原の街も広がる。でも、まだ8時だというのに少し暑くないか?

P1000030

と快調だったのは、このあたりまで。矢倉沢峠に付く頃には、かなり腰に違和感を覚え、金時に登る急坂では、すでにあまり力が入らなくなっている。金時に到着したころは、すでに限界。登りの際必要になる前回姿勢がとれなくなってきていた。金時山頂で、ストレッチをしながら、ちょっとやばいが、まあ行けるとこまでと作戦変更。まだ、序盤戦で3時間ちょっと経過したとこだったので、正直リタイヤも頭をよぎる。暑さもそろそろ無視できない状況になってきつつあり、500mlの水を1本補充。200円でしたが、暑さはあまり得意ではないので、早めは早めをこころがけた。

第1関門の芦ノ湖展望公園到着は、ちょうど5時間。ずるずるとペースは落ちていく。登りは登れない、下りは攻められない。とここで、去年のハセツネでリタイヤしたぐっちに追いつかれる。頑張ってるねー。

第1関門をぐっちより先にスタートしたものの、そこから先はちょっとした登りでも走れず、苦しいレース。ついに箱根峠手前で、ぐっちに捕獲をされる。そこからは、芦ノ湖沿いの緩やかなコースを昨日泊まった第2関門芦ノ湖キャンプ村に向かう。ここはなんとかゆっくりを歩を進め、第2関門にはちょうど9時間くらいで到着。

第2関門からゴールまでは12kmの表示だが、最後の難関神山越え、約700mを上り、900m下る。少なく見積もっても3時間はかかりそう。神山の登りでは、こちらは相変わらずゆっくりだが、この辺にくるとまわりもかなりゆっくり。トレイルレースというのは不思議なもので、周りとペースがあってしまうと、意外と気持ち的に楽になる。きつい登りだったが、ここでは、何人か抜いているでしょう。

と、結構悪戦苦闘でしたが、なんとか12時間あまりでゴールできました。

金時以降は、写真とってる余裕などなしでした。

総じて、このコースはきついという声が多かったが、正直ハセツネと比べて、特別コースがきついという感じはしなかった。というかわからなかったというのが正直なところ。

今日、購入したアドベンチャースポーツマガジンによると、

ハコネ 累計標高差 3,553m 最大高低差 1,308m
ハセツネ 累計標高差 4,582m 最大高低差 1,327m

やはり、急登が険しい分きつく感じるのかもわかりません。

夜間にレースがかかるハセツネとの最大の違いは、この日の暑さでしょう。私はやはり消耗も多く、厳しくなった要因ではないかと思います。そんななかでも、700名余りの完走者を生んだのは、トレイル熱の高まりを感じるところです。

このレース、自分としてはとても厳しく、大変なものでしたが、現在の力を知るという点では、目標を達したと思っている。このレースの目標は、

2007ハセツネ 496位 出場者2007名 完走者1515名
(出場者からみて、24.7%、完走者から見て、32.7%)
2006ハセツネ 348位 出場者2018名 完走者1111名
(出場者からみて、17.3%、完走者から見て、31.3%)

という過去のハセツネの結果から、エントリー数約1100名の20-25%、200位の中盤あたりが目標だった。しかし、結局は惨敗。少なくとも、富士登山は厳しそうというのは、よくわかった。

また、この大会はごみを出さないということには徹底していた。エイドでも紙コップなし、ゴール会場には、ゴミ箱もなし。これはこれで悪いとは思わないが、もう少し広報活動も必要ではないかと感じた。

翌日、膝から上、特にハムストリングにほとんど、張りや筋肉痛がない。やはりほとんど使ってなかったのね。

参加賞のTシャツはシンプルですが、いい感じです。

Img_0197

(今回のレース結果)
総距離55k 12:09:14
438位

|

« ハコネたいへんだった | トップページ | ボディチェック »

トレイル」カテゴリの記事

コメント

valさん、お疲れ様でした。
ハコネは、思ったとおりのレース運びにならなかったようで大変でしたね。炎天下でのレースは、ベテランのvalさんでさえ体力消耗が激しいようですね。

来年は、ハコネにチャレンジしてみようかな。

投稿: | 2007年5月31日 (木) 00時29分

壮絶なレース、お疲れさまでした!箱根も暑さが厳しかったのですね。完走Tシャツ、魅力的です。来年は芦ノ湖か山中湖か・・・迷ってしまいます。

投稿: saya | 2007年5月31日 (木) 06時56分

どなたか解読できませんが、ありがとうございました。
来年是非でましょう。私は、微妙。。。でも出そう。

sayaさん>
このTシャツは参加賞です。完走者にはハガキ大の完走証以外はなにもありません。それも、あやうくもらい損ねるところでした。

投稿: val | 2007年5月31日 (木) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149687/15260366

この記事へのトラックバック一覧です: エンデュランスラン OSJハコネ50k:

« ハコネたいへんだった | トップページ | ボディチェック »