« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

再び県民の森へ

長野マラソンも終わり、待ちに待ったトレイルシーズンの到来。先日欠場したOSJ新城トレイルが開催された「愛知県民の森」で、走れなかったコースを走る。3月始めに試走していたこともあり、今回は結構スムーズに進んだ。

途中、数箇所に先日のレースの残骸が。ちゃんと、片付けたほうがよいと思うのですが。。。

Img_0134

今回、家から決して近いとはいえないここを練習コースとして選んだのは、GW前後が見ごろと聞いていた、自生のホソバシャクナゲを見たかったから。残念ながら、少し早かったか?

Img_0136

今回は、3月始めの試走の際に断念したこのコース最高峰宇連山(929m)にも到達した。

Img_0140

ここから、運がよいと富士山も見えるほど眺めが良いらしい。今回は富士山は無理だったが、まだ、雪をかぶった南アルプス(たぶん)の山々を拝むことができた。思わぬプレゼントに感動。

Img_0139

棚山高原を巻くコースは除いて、約23km。5時間10分を要する。なかなか厳しいコースだ。レースに出ていたとしても、6時間30分から7時間の間くらいだっただろう。

富士登山に向けて、険しい道のりだ。今日は、身体が結構だるい。萩往還も苦しむことになりそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思わぬ届きもの

先日、体調不良のため欠場した大阪府チャレンジ登山大会(ダイトレ)今週の始めに封筒が届いた。手にとってすぐに分かったが参加賞のTシャツと記録集が入っていた。

マラソンなどの大会には、いろいろな経費がかかるので棄権しても、参加賞を送って頂ける大会はほとんどない。この大会も3500円とそんなに高額でもないのに、わざわざ送って頂いたようだ。このご好意に応えるためにも、是非来年こそは出場したいものだ。

送られて来た記録集を眺めていると、知った名前もぽつぽつと。一般の部の男子優勝は、チームメイトのFさん。女子の部優勝は、ランママこと佐藤先生。とこんなとこでも、親近感を感じる大会。改めて来年は是非。

ちなみに私の名前もなぜか「途中棄権」ということで載っておりました。

Img_0132_1 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念ながら

今シーズン初めて、ナゴヤドームでカープ戦。とても行きたかったけれど、とても定時には帰れる状況ではなかった。残念ながら今回は、観戦はかなわず。

期待に反して、最下位を独走中ではあるが、今年は大竹が頑張っていることがファンとしては救いだろう。今日もナイスピッチングでした。

来週、萩往還出場の途中で、2日市民球場のヤクルト戦に行く予定。

楽しみだ。先発は青木ベローンかな。そろそろ勝って欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もやってきました

今週の月曜日23日より、いよいよ今年も富士登山競走の申し込みが始まった。今年は第60回の記念大会。こんな大会60年もやってるなんてすごいとしか言いようがない。

なぜだかわからないが、スタートは30分早くなるそうだ。

これから3ヶ月、あの山に駆け上るための準備が始まる。

2年ぶりの完走目指して、エイエイオーという気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野遠征記

先週の長野マラソン遠征、ここ数年は北摂URCのチームメイトと一緒に参加している。宿は、横浜に住んでいたときにトレイルのパートナーだったIさんの姉夫婦が経営されている斑尾高原にあるペンションクローバーさんにお世話になっている。

今回は、月曜日を休みにして、2泊3日の旅となった。でも、日曜日のホテルを予約したのは、出発直前の金曜夜、ぎりぎりの決定でした。

土曜日、大阪から車で移動するコーモンさまとBOSSに名古屋に立ち寄って頂き、長野までご一緒した。 一足早く長野入りし、午前中は釣りを楽しんだIさんと長野駅で合流。揃って受付のビッグハットに向かう。 今年は、フェアウェルパーティーに出席することにしていたので、ここでチケットを購入。その後、サブスリーに挑戦のご一行を待つため、しばし休息。

Dsc00031

そうこうしているうちに、サブスリーに挑戦のお二人到着。今回は残念でしたが、達成は近そうですね。その前にサロマですね。今年は私も出場予定です。

Dsc00032

お二人を見送ったあと、本日のお宿のある斑尾高原へ向かう。ここにお世話になるのも今回で3回目になる。

Img_0074

こちらのペンションをこの地で始められて、もう30年以上もたっているそうである。写真は息子さんがその30年のお祝いに贈られたものだそうだ。近々ご結婚されるそうです。おめでとうございます。

P1000024

で、まずはお風呂。近くにある温泉へ。ここも3回目かな。

P1000025

風呂からあがれば、もちろん明日に向けての腹ごしらえ。ここの料理は最高です。とにかくバラエティに富んでます。本日は、昼間に採って頂いた山菜料理中心のヘルシーなメューになりました。

Img_0068

そうこうしているうちに、みなさん出来上がってきた。明日大丈夫か?

Dsc00033

2日目、1名リタイヤしたものの。レースは無事終了。多少暑かったけど、まめに給水をとれば問題はなかったです。

レース後、フェアウェルパーティに出席する前に、チェックイン。パーティが行われるホテルに泊まったので、続々と選手たちも戻ってくる。ここでたまたまゲストで応援に来ていた千葉ちゃんを偶然発見。記念写真を撮らせて頂いたが、なんと失敗してしまった。ショック。

しばし、休憩(といっても45分くらい)のあと、パーティ会場へ。参加料はわずか1000円にもかかわらず、いくらでも飲める、食える、選手たちとは身近にふれあえるなかなかよかったです。入賞者のみなさんです。

Img_0077 Img_0078

わたしも、世界の2人のメダリストに記念写真をお願いしました。こんどは成功。それにしてもみなさん、親切丁寧に応じてくださいました。

Dsc00034 Dsc00035

パーティも2時間で終了。スポンサーからのお土産つきです。自宅の冷蔵庫には湘南マラソンの前に節酒するため、入れないようにしていたので、久しぶりにうちの冷蔵庫入りです。当たり前ですが、もうありません。

Img_0130

パーティが終わっても、まだ18時だ。この日は、5時におきているだけに1日は長い。腹ごなしに善光寺さんまで散策。そして、そのあとは部屋で宴会の続きです。しかし、結局21時くらいにはお開きとなった。

Img_0088_1

翌朝、早く寝たこともあり、6時30分に起床。少し、ホテルの周りをジョッグ。昨日、日本人1位となった愛知製鋼の上條選手、トヨタ紡織の榎木選手をみかけた。上條選手はジョッグ、榎木選手はお散歩、どっちがよいのでしょう?

また、長野は桜が満開。ここでもう一度満開の桜をみることができるのも、毎年長野に来る理由でもある。今年は暖冬だったので、一時は咲いたあとかなと心配していたが、今年もほんとにいい時期に来れた。

善光寺さんも。

Img_0092

上田城跡でも。

Img_0097

松本城でも。

Img_0122 Img_0118

という訳で、観光気分いっぱいの長野遠征でした。

これから、山岳、ウルトラモードに入ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第9回長野オリンピック記念長野マラソン

もう1週間も経ってしまったが、先週は「第9回長野マラソン」に出場。1999年に信毎マラソンを引き継ぐ形でスタートし、今年で9回目だが私も第7回大会を除いて出場している。ランナーズの大会百選では、ここのところ1位に支持されているように、ここ数年は申し込み開始まもなくすると、定員オーバーという人気大会。確かに沿道の応援や、運営はすばらしく、大好きな大会だ。

今回のレースでは、記録などの目標はまったく無く、楽しんで走れればいいなと考えていた。前日も楽しみすぎて、明らかに飲みすぎ。ただ、良いお酒だったのか、酒が残っている感覚はなく、よく眠れたので爽快そのもの。

受付でもらったプログラムを見て、3時間30分のペースランナーが寺内多恵子さんということで、20kmくらいまでキロ5分ペースで付いていくことにした。スタート地点で、3時間30分ペースのプラカードを確認すると、自分の位置から10mくらい後ろにある。スタートの人だかりのなかで寺内さんを確認するのは無理。スタートしてしばらくは、やや押さえ気味に進んで、寺内さんに追いつかれるのを待つと、3km手前くらいで集団に飲み込まれる。寺内さんを間近に見るのは初めてだが、iwakiさんが以前絶賛されていたので、その意味でもわくわくだったのだが、ほんとにきれいなかたです。一瞬でファンになってしまいました。そのまま、前に出たり、後ろに付いたり、時には横に並んだりしながら、20kmまではいいペースでひっぱって頂く。20kmからもそのまま付いていきたかったが、そろそろ足が怪しかったので、ここからはペースを落とすことにした。

20kmを過ぎてからも、ややペースを落としたこともあり結構楽だったが、28kmくらいのところで、ついにおなかのあたりが微妙に。そこから、30kmあたりで1回、35kmあたりで1回トイレのお世話になることに。やっぱり、そんなに甘くないですわ。そこからは、あまり無理せずゴールしました。

3時間45分前後かなと思っていたので、2回のトイレ休憩を差し引けば、まあ予定どおりでしょう。

今年は秋は記録狙いのマラソンはやめとこかなと思ってます。その次はその気になった時点で考えます。

参加賞Tシャツはシンプルになりました。私は嫌いじゃありません。

Img_0124

このタオルもたまってきた。

Img_0129

(今回のレース結果)
5k  25:44
10k 50:19(24:35)
15k 1:15:47(25:28)
20k 1:40:55(25:08) 
25k  2:07:23(26:28)
30k  2:35:08(27:45)
35k  3:10:48(35:40)
40k  3:41:28(30:40)
G  3:54:25(12:57)
男子フルマラソン   1973位/4506人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »