« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

最後の大仕事

Dsc00012 毎年恒例の最後の大仕事が先ほど終了した。新年のご挨拶となる年賀状である。今年は珍しく12月の初めに用意できたというのに、書いたのは結局仕事納めが終わってから。結局いつもと同様、その年最後の仕事となってしましました。受け取って頂く皆さん、今回も遅くなりますので、そのつもりでお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り納め

Dsc00011 昨日から急に冷え込が厳しくなり、セントレア(中部国際空港)では積雪の影響で、午前中は滑走路が閉鎖されたらしい。そんなに距離が離れているわけでもないのに、名古屋市内は、多少粉雪が舞う程度で走ることには支障なし。自宅から瑞穂公園まで走り、そこからは名古屋国際女子マラソンのコースを中心に名古屋市内をロングジョッグ。年の瀬で若干混雑した場所もあったが、それほどでもなくトータル40km弱。今日、明日はたぶん走れないだろうから、これで走り納め。

今年は、年始にいきなり引いた風が長引いた影響で、出だしをつまずき。7月には引越したりで、最後までリズムがつかめなかった。ランに関しては満足できない年になりました。それはそれとして、今年も萩往還(140km)という新しいチャレンジをした。とてもきつかったし、納得いく走りができなかったので、もう一度チャレンジしようと思います。

来年もまた、新たな挑戦をしていきたいと思います。

かなり更新が滞ったけど、青島太平洋のあとは2週続けて、関西のイベントに参加。

12/17は、2年前から所属する北摂URC5時間走にスタッフとして参加。大阪を拠点とするクラブなので、今年唯一の参加になりました。

Dsc00006_2Dsc00009_1

翌週12/23は、大阪教育大学公開講座「楽しいジョギング教室」OB会である夕やけRUN主催の夕やけ杯・大教大トラック100周マラソンに出場した。教室を2001年に受講以来初参加となったが、久しぶりに会う懐かしい顔もあり、夜の忘年会を含め楽しい1日を過ごすことができた。

1c312765_1Ea85

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回国際青島太平洋マラソン

P1020041_1 青島の結果ですがやっと書く気になりました。特に結果が悪かったというわけでなく、いろいろありまして。

時間が経ってしまったので手短に。走る前の目標は、20kくらいまでは、5km24分前後で、あとはどこまで粘れるか。アップ時は動きも悪くなく、快調そのもの。走り始めてからも、感覚的はよかったが、心拍がそれなりに高い割りにタイム(ペース)はあがらずという感じで、無理にペースを上げる勇気もなくそのままずるずるといってしまった。30km過ぎて少しずつ足にきて、30-35kmのラップが予想以上に落ちたこともあって、その時点で完全に気持ちも切れてしまいました。

ま、たった1ヶ月の練習では多くを望むのも虫が良すぎるけど、またしてもマラソンの難しさを思い知らされる。

これで、今年のレースも全部終了したが、自己ベストがゼロ(ハセツネ除く)。今年は、いろいろあったからなあ。自己ベストゼロは、マラソンに踏み出すきっかけとなった2001年の大阪教育大学公開講座「楽しいジョギング教室」に参加して以来始めて。今週、その原点となったグランドを走って、来年への決意を新たにしたいと思います。

Dsc01238_25k  25:52
10k 51:08(25:16)
15k 1:17:22(26:14)
20k 1:43:40(26:18)
25k 2:10:48(27:08)
30k 2:38:18(27:30)
35k 3:07:04(28:46)
40k 3:41:28(34:24)
G  3:57:40(16:12)

346位/711名(フル30代男子)
1650位/3531名(フルマラソン総合)

| | トラックバック (0)

撃沈

青島太平洋マラソン撃沈です。詳しくは明日か明後日にでも。
帰宅後荷物を片付けていると、昨日泊まったホテルに携帯の充電器を忘れたことに気づく。ブルーです。

ホノルルは、いま正にレース中ですね。みんな頑張れ。報告待ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »