« ケータイの夜明け前に | トップページ | 定光寺詣で »

東海自然歩道を走る

この週末名古屋に来て始めてトレイル練習が実現した。トレイルで手始めといえば、東海自然歩道という訳でもないが、東京の高尾から大阪の箕面まで全長1,697kmに渡って、国が整備したものだ。さすがに案内標識もコースもきちんと整備されている。手始めとしては賢明な選択という判断だ。

残念ながら、大阪にいる時はトレイルなどという言葉も知らず西の端は足を踏み入れたことはないが、東の端は高尾から一部飛ばして丹沢の姫次まで足を踏み入れた。トレイルを始めたころだったと思う。東海自然歩道は自分にとってトレイルの原点だ。

綿密な?計画のもと、定光寺~犬山城までを今回のコースとした。
こちら参考にしました。
おしどり夫婦「東海自然歩道の旅」

P1020021P1020020_3 土曜日の朝、やや寝坊してというか立ち上がれなくて、8時30分ころ自宅を出発。電車の乗り継ぎが良いと、1時間かからないが、結構ローカル区間になり10時前に出発点であるJR定光寺駅に到着。そばを流れる庄内川もなかなか豪快な流れだ。

始めはそれなりに山道が続き、出発から約1時間30分弱で、本日の最高峰弥勒山に到着。最高峰といっても、437m。奥多摩や丹沢なら1000mは軽く超える山々が続くがそれと比べれば楽勝かと思っていた。が、その後も結構小刻みなアップダウンがあり、何よりも小気味よいのぼりくだりなので、結構走れるのだ。まさしくトレイルランである。

P1020033

P1020031_1P1020032 

結局は、最初の登りで結構足を使ったようで、ランは結構きつかった。思ったより足も進まず、予定の犬山城の約7km手前の名鉄善師野駅で終了した。今週も先週に引き続き距離を勘違いしていて、結局31km+3km走っていたようだ。+3kmについては別の記事にします。

P1020035 その後は、あらかじめネットで調べていた。小牧にあるスーパー銭湯へ。やはりこの瞬間がたまりまへん。休日でも650円。このあたりは物価の安さを感じるところです。ここ結構よかったのでまた何かのときに使いたいと思います。

|

« ケータイの夜明け前に | トップページ | 定光寺詣で »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149687/12385268

この記事へのトラックバック一覧です: 東海自然歩道を走る:

« ケータイの夜明け前に | トップページ | 定光寺詣で »