« シューズ図鑑 | トップページ | 来期に向けて »

水都おおがきハーフマラソン

P1020019 名古屋に来て始めて、近隣のレースに出場した。「水都おおがきハーフマラソン」。意外に大垣までは近く、約1時間で大垣駅到着。そこからはバスで15分くらいで、スタート/ゴール会場の大垣市浅中公園陸上競技場に到着。秋晴れの絶好の天気だ。今日の大垣の最高気温は24度、暑いくらいだ。種目はハーフマラソン、厳しいけど一応4分30分ペースが目標。

競技場に到着後、着替えてアップを始めるも、前日の練習の疲れが残る。体も重く、足は若干筋肉痛。そんななか9:40分スタート。エントリー数が700名という小規模な大会といおこともあり、スタートラインからそう離れていない位置をキープ。それほどロスなくスタートをきる。しかし、体は動かない、結構女性にも先を越される状況。しかし、2km表示の時点で時計を見ると8分40秒。そんな悪いペースではない。さきほどの女性たちは国際ランナーレベルなのでしょう。しばらくは、体の重いまま、心拍もあがらない状態が続く。まるでウルトラマラソンの翌日に走るような感覚。5km23:03、4分30分はでないが悪くはない。5km手前くらいから、少しずつ体が動き始める。が、そこからは5kmごとのラップは落ちるばかり。やはりスピード練習をやってないし、足がだんだん動かなくなっていく。しかし、心拍があまりあがらないこともあり、暑さはそれほど気にならなかった。最後ちょっとだけ頑張って、1時間37分57秒(自分の時計で計測)。この状態なら、まあまあでしょう。

P1020020_1このレース、トヨタ自動車の実業団選手がたくさん出てました。ある意味、大会荒らしやんけ。

そのなかには、オリンピックの代表にもなった現役ばりばり、3000MSC日本記録保持者の岩水選手の名も。

Dsc01223 このレースの所感。参加料2500円という大会で、チャンピオンチップなどの自動計測もなければ、参加賞もいまいち。だが、コースは走りやすく、運営もしっかりしており、とてもよい大会だった。コースを公認コースにして、計測もしっかりやればもっと人の集まる大会になるような気がする。

トヨタの選手たちは、どうやら招待されたという訳ではないようだったが(ほんまはようわかりませんが)、オリンピックにも出た現役バリバリの選手が来ているのだから、紹介くらいはして欲しいと思った。日本の陸上競技の地位を上げるためにも。

レースは午前中で終わったので、大阪勤務時代にお世話になっていた、今は岐阜勤務の先輩と昼飯を食べる。久しぶりにお互い近況などを語り合った。こういう何でも話せる先輩というのはいいものです。

本日の成績(自分の時計)
5k 23:03
10k 46:20(23:17)
15k 1:10:10(23:50)
20k 1:33:21(23:11)
G 1:37:57(4:46)

|

« シューズ図鑑 | トップページ | 来期に向けて »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

なかなかのタイムじゃあないですか。さすが、梅の湯VIPさんだ。
私も手賀沼ハーフに行ってきました。
前日、3時間走したにもかかわらず、体が軽い。
8kmで37分ジャスト(スタートロス3分含む)調子いいぞ!!
でも、こんなときこそ気をつけないといけないです。
土手の草むらで前の人を抜きにかかったときに、右足の太ももに電気が流れて「やってしまった!!」って感じです。
そこから、痛みをこらえて1時間54分の長旅になりました。
2、3週間は安静です。トホホ・・・。

投稿: yon5g | 2006年10月31日 (火) 01時16分

手賀沼もう少しスタートが出やすければ良いと思いますね。私のなかでは、出店日本一の大会とインプットされています。
好調維持のようですが、残念です。肉離れっぽいですね。私経験がないのでわかりませんが、黄信号ですね。

投稿: val | 2006年11月 1日 (水) 00時12分

流石ですね。
手賀沼、初参加でした。
おっしゃるとおり、スタートがもっとスムーズならOK.
あれは申告ミスると馬鹿みる。
出店はOK.
成田pop行ってきます。

投稿: iwaki | 2006年11月 2日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149687/12480434

この記事へのトラックバック一覧です: 水都おおがきハーフマラソン:

« シューズ図鑑 | トップページ | 来期に向けて »