« 千葉ちゃん引退 | トップページ | 充実の週末 »

北海道マラソン

北海道マラソンに出場した。
今朝の北海道新聞の紙面によると、スタート時12:10の気温30度、レース中は32度まで上がる厳しい条件のなか行われた。

P1000125_3

北海道新聞

結果は、25km関門でひっかかりレース終了。前回出場した2003年も25kmでひっかかった。結果、進歩なしである。

自分の時計でとったスプリット
5km    27:36
10km  53:21(25:45)
15km  1:19:54(26:33)
20km  1:50:02(30:08)
25km  2:22:01(31:58) <- 制限タイム 2:20:00

この結果の直接の要因は、腹痛。10km手前で少し兆候は出始め、15km手前では結構やばくなった。ついに、17km付近のセブンさんにお世話になる。なんとかレースに復帰するも、まったく力が入らない。20km手前で再度痛みがひどくなり、21km給水で係りの人に再度トイレを案内してもらう。ここで、万事急す。コースに復帰後かなり回復したが、とき既に遅く、25kmで2分程度届かなかった。

今回は、正直完走する自身はほとんどないまま札幌に向かった。先週、ここ数ヶ月最も長く、走ったのが1時間30分程度。普通に考えて体がついてくるはずがないからだ。フルマラソンは、かれこれ20回以上走っているが、うまくいったことがない。失敗のパターンは、最近次の2パターンとなっている。

・腹痛による失速。
・エネルギー切れ(もしかすると貧血)

後者は、原因がよくわからない。レース中突然体のちからが抜ける。前者は、もともと内臓は強くない。人間弱いところからくずれていくもの。これでも以前に比べれば強くなったと思う。練習で、3時間強耐えれるよう内臓も鍛える必要があるということで克服できると信じている。

今回も、明らかに準備不足。棄権するために札幌に行くようなものだ。事実、昨年、一昨年は、スタートラインにもつかなかった。
では、なぜ今年はあえて出場したか。
昨シーズンは、いろいろと不本意なシーズンを送り、最近生活環境も変わった。ここで何か目標をもたないとずるずると秋のマラソンにも影響する。目標をもって、秋のシーズンに臨むためである。ここで払った投資を秋に取り返したい。

今年の秋は、青島太平洋マラソンを目指します。

千葉ちゃん、その他レースについてはまた後日。あまりいい加減なこと書かんほうがええですなあ。

|

« 千葉ちゃん引退 | トップページ | 充実の週末 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149687/11653339

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン:

« 千葉ちゃん引退 | トップページ | 充実の週末 »